てんかんで障害基礎年金2級を受給した事例

50代・女性(てんかん)

●ご相談に来た時の状況

てんかんにより発作が度々発生。発作時には介助が不可欠で、発作が無いときも、いつ発作が起きるかわからず、日常生活もままならない状況、ということでご相談にみえました。

●当センターによるサポート

26才で発症、初診。遡及請求可能と判断し、初診日の証明や、診断書を慎重に取得。病歴も長いため、慎重に聞き取りを行い、病歴・就労状況等申立書を作成しました。

●結果

障害基礎年金2級の認定を得ることができました。

また、認定日請求が認められ、遡及分の受給も決まり、大変喜んでいただきました。