通勤中意識を失い救急搬送され脳出血・左視床出血で障害厚生年金1級を受給した。

男性:50代・サラリーマン(休職中)
傷病名:脳出血
決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級
支給月から更新月までの支給総額:約326万円

●ご相談に来た時の状況

1年前電車通勤中急に意識を失って倒れ救急搬送され、左視床出血・脳出血による左上下肢麻痺・高次脳機能障害・右上下肢機能全廃と診断されました。その後、リハビリを継続していますが、昼夜室内外において一人では行動できず介護が必要な状態が続いており、先を不安に感じた奥様が当センターのホームページを見て相談に来られました。

●弊センターによるサポート

常時家族の介助がなければ生活できない状況でしたので、ご家族から丁寧な聞き取りを行い障害の状態および生活の様子を詳しく病歴・就労状況等申立書に反映させ、無事に受給が決定しました。

●結果

提出後1カ月半で障害厚生年金1級が決定しました。