知的障害で、基礎年金2級を受給した事例③

20代・男性(知的障害)

●ご相談に来た時の状況

生れた時からの知的障害で、知能は5才程度。高校は何とか卒業したが、働くことも、一人で外出することも、できないまま20才を迎えた。お母さまが、年金受給の可能性を相談に来られました。

●当センターによるサポート

幼児期よりの知的障害による学校生活でのいじめられ体験等に加えて、18才到達後も、働くことにも日常生活にも、様々な支障があることをヒアリングし、申立書に反映させました。

●結果

20才到達時からの障害基礎年金2級が決定しました。

その他の受給事例をみる