拡張型心筋梗塞で障害基礎年金2級を認定された事例

40代・男性(拡張型心筋梗塞)

●ご相談に来た時の状況

平成5年頃より時折動悸が気になっていた。6年ほど前に突然ひどくなり我慢できなくなったので受診。緊急入院・緊急通院を繰り返しCRT-Dを埋め込む手術を実施。

●当センターによるサポート

心臓ペースメーカーCRT-Dの埋め込み手術に至る経緯と現在のご苦労を詳細にヒヤリングして申立書に反映。

●結果

請求から約3か月で障害基礎年金 事後重症2級の認定。