全身性エリテマトーデスにより、障害厚生年金3級を認定された事例

50代・女性(全身性エリテマトーデス並びにステロイド治療の副作用)

●ご相談に来た時の状況

約6年前、全身に発疹が出たことから度重なる検査を経て全身性エリテマトーデスの診断しました。ステロイド服薬開始するも、ステロイド投与量を減らすと血小板が急激に減少するといういたちごっこを繰り返し、精神にも変調をきたし勤め先を退社した段階でご相談にこられました。

●当センターによるサポート

当初、精神の診断書とその他の診断書の2枚を用意する予定で進めるも、精神の担当医よりステロイド投与が原因の精神疾患は請求できないといわれその他の診断書一本で請求しました。

●結果

提出後4ヶ月で3級認定。精神の状況が悪化すればそちらも請求の予定です。