両大腿骨頭壊死で、障害厚生年金3級を受給した事例

50代・男性(両大腿骨頭壊死)

●ご相談に来た時の状況

約22年前に見つかった腫瘍の治療のため、大量投与を受けたステロイドの後遺症で発症、ご相談に見えたときは、人工関節置換されておられ、痛み止めを飲みながら就労されておられました。

●当センターによるサポート

約22年からの経緯を丁寧に聞き取り、病歴・就労状況申立書を作成しました。

●結果

障害厚生年金3級の永久認定を得ることができました。