てんかんで障害厚生年金3級を受給した事例

30代・男性(てんかん)

●ご相談に来た時の状況

幼少期に初めて、てんかん発作を起こされ通院されておられましたが、
中学生以降は発作が全くなく治療を中止。社会人として就労されておられ、
様々な資格を取得されるなどされておられましたが、約6年前に再発。
生活のために就労を試みるも、職場で発作を起こし、
転倒するなどしながら入退社を繰り返しておられました。

●当センターによるサポート

幼少期に初めて受診されておられましたが、20年近く受診を中断されておられました。
社会的治癒を主張して、障害厚生年金を請求しました。

●結果

障害厚生年金3級の認定を得ることができました。また、認定日請求が認められ、
過去5年近くの年金を一度に受け取ることができ、大変喜んでいただきました。