うつ病で障害基礎・厚生年金2級を受給した事例

20代・男性(うつ病)

●ご相談に来た時の状況

約3年前より、不潔恐怖、強迫観念、行為の悪化が出現。さらに抑うつ気分も発生。
仕事をしていたがトイレの不潔恐怖で仕事がはかどらず上肢に何度も叱責されたことにより
抑うつが高まり意欲の低下が目立ち休職となり相談。

●当センターによるサポート

日常生活状況を細かく聞き取り医師への依頼状を作成。それを母親が手書きし診断書に添付。

●結果

申請から2ヶ月で障害基礎・厚年2級決定。

その他、うつ病・気分変性症の受給事例をみる