うつ病で障害厚生年金3級が認定された事例③

40代・男性(うつ病)

●ご相談に来た時の状況

約3年前より不眠出現。近医受診し服薬開始するも2時間ごとに覚醒。
半年後から胸痛、いらいら、急に泣きたくなったり、何かに追われている感じがして
首をつるイメージが出現。自宅療養と復職を繰り返す。今までの職場は退職し
障害者職業センターの復帰プログラム参加中に相談。

●当センターによるサポート

症状や日常生活の困りごとを詳細に聞き取り医師への依頼文書を作成するとともに、
その内容を盛り込んだ申立書を作成し申請。

●結果

申請後約3ヶ月で障害厚生年金3級の認定を得た。

その他、うつ病・気分変性症の受給事例をみる