障害年金とは

「障害年金」というと障害者のための福祉・手当と誤解をされている方が多くいますが、実は老齢年金などと同じ公的年金のひとつです。

したがって、障害年金を受給する(もらう)ことは、老後に支給される老齢年金をもらうことと同様に、国民として当然の権利なのです。

ただし、障害年金は障害を負った方全てがもらえるわけではありません。 また、もらえる額も月額5万円程度から20万円以上もらえる人までかなり差があります。

なぜなら、老齢年金などと比べると認定基準などが複雑かつあいまいで、最初に間違った対応をしてしまうと一生損をすることがあるからです。

最初の段階で専門家にご相談ください。そうすることにより不要な心配をすることなくまた、無駄な時間を使うことなく、しっかりと本来の額を勝ち取ることができます。

当センターでは無料相談を実施しております。是非お気軽にご相談ください。

障害年金の基礎知識メニュー一覧

障害年金とは 障害年金でもらえる金額
障害年金をもらうための条件 障害年金の種類
障害年金の対象となる傷病 障害年金で必要な書類
障害年金認定方法 障害年金請求時の注意点
障害年金もらうためのポイント 障害年金請求時の流れ
障害年金の問題点 特別障害者手当