ハンチントン病型認知症で障害基礎年金1級を受給した例

50代・女性・無職

女性:40代・無職
傷病名:ハンチントン病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級
支給月から更新月までの支給総額:約227万円

●ご相談に来た時の状況

15年程前から動作がぎこちなくなり、その後手足が勝手に動く不随意運動が認められるようになり受診したところ、遺伝性のハンチントン病型認知症と診断されました。ご近所への迷惑行為が現れると共に歩行困難にもなり、ご主人の介助が不可欠となったため、当センターへ相談に来られました。

●弊センターによるサポート

日常生活は自宅でほぼ寝たきり状態で家族の介助が必要な状況でしたのでその詳細を記載し病状についても先生からの診断内容をご家族から詳しくヒアリングして申立書を作成しました。

●結果

提出後2ヵ月で障害基礎年金1級が決定しました。