骨折で入院中に高血糖を指摘され、慢性腎不全で障害基礎年金2級を受給した例

50代・女性・無職

女性:50代・無職
傷病名:慢性腎不全
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
支給月から更新月までの支給総額:約389万円

●ご相談に来た時の状況

友人と会食後転倒して足を骨折し、入院した病院の血液検査で糖尿病と診断されました。その後通院し治療を開始しましたが眼の方にも影響が出るなどし、2年後人工透析を開始しました。最近まで障害年金の事を知らず過ごしてきましたが知人から聞き相談に来られました。

●弊センターによるサポート

途中までご自分で準備をされていましたが、申請に不安を持ち、当センターへ依頼されたため、丁寧に説明して安心してもらえるよう努めました。診断書依頼のサポートにより、スムーズに進める事が出来、無事受給に至りました。

●結果

提出後1ヵ月半で障害基礎年金2級が決定しました。