40代主婦がうつ病で障害基礎年金1級を受給した事例

40代・女性(うつ病)

女性:40代・無職
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級
支給月から更新月までの支給総額:約778万円

●ご相談に来た時の状況

育児の疲れと完璧主義的な性格から、毎日の疲労が蓄積し、うつ病を発症しました。長期にわたり治療は継続しているものの、症状は良くならず、病気と日常生活への深刻な不安を感じていた折、障害年金のことを知ってご相談に来られました。

●弊センターによるサポート

転院などで多数の病院の受診歴がありましたが、ご家族の協力も得て入念にヒアリングを進めました。その結果、10年前に受診したときの受診状況等証明書を取ることができ、時効消滅期間を除いた5年分を遡及して受給することが出来ました。

●結果

提出後3ヵ月で障害基礎年金1級が決定しました。