統合失調症で障害基礎年金2級を受給した事例⑥

40代・女性(統合失調症)

●ご相談に来た時の状況

子供の世話をしない、家事ができないなど、お嬢様の様子がおかしくなり、ご心配されたお母さまからの相談がありました。お母さまは肢体の障害で年金を受給され、その経験から専門家への依頼を希望していらっしゃいました。

●当センターによるサポート

お母さまから、お嬢さまの様子を丁寧に聞き取りました。特に認定日での日常生活においてお困りの様子を詳細にお尋ねし、申立書を作成しました。お医者様には、認定日と請求日のご様子をお手紙にしたところ、日常のご苦労をしっかり盛り込まれた診断書を書いて頂くことができました。

●結果

提出後2カ月経たないうちに、障害基礎年金2級が決定しました。認定日での請求も認められ、15カ月分の年金が遡及して支給されました。

その他、統合失調症の受給事例をみる