気分障害で障害厚生年金2級を受給した事例

20代・男性(気分障害)

●ご相談に来た時の状況

約4年前に発病し、アルバイトを転々とするも長続きせず、現在は無職の状態でした。将来の生活に不安を感じ、家族にも今以上に迷惑をかけられないという思いで相談に来られました。

 

●当センターによるサポート

ちょうど転院を検討していた時期と重なったため、どの病院で診断書を書いてもらえばよいかわからない状態でした。結局、直近に通院していた病院で作成していただき、また認定日も同じ病院であったため併せて作成していただきました。ご本人の日記も参考にしながら細かく症状を聞き取りし、病歴就労状況等申立書を作成しました。

●結果

申請からわずか2ヶ月で障害厚生年金2級の認定を得ることができました。

遡及請求も認められ大変喜んでいただきました。

その他、うつ病・気分変性症の受給事例をみる