出産をきっかけに発症した関節リウマチで障害厚生年金3級を受給した事例

50代・女性・無職(関節リウマチ)

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
支給月から更新月までの支給総額:約150万円

●ご相談に来た時の状況

出産後間もなく首や手首の痛みが現れ、発病から15年以上全身の痛みに耐えながら生活を送って来られました。関節リウマチと診断され、労働が困難になり勤め先を退職することになり、家事や育児も十分できない状態で家族に迷惑を掛けて来たという自責の念を抱いていた折、障害年金の事を知りインターネットのホームページを見て弊社に来られました。

●当センターによるサポート

この傷病は身体の色々なところに痛みが出る為、病状を詳細にお聞きして申立書に記載しました。更に日常生活における不自由さを具体的に記載し出来るだけ正確に伝わる様心掛けました。受給が難しい傷病の一つでしたので受給出来て大変喜んでいただけました。

●結果

提出後2ヵ月で障害厚生年金3級が決定しました。