済【50代男性<網膜色素変性症>2級】以前別の傷病で不支給となるも網膜色素変性症で2級認定

男性:50代・無職
傷病名:網膜色素変性症
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
支給月から更新月までの支給総額:約196万円

●ご相談に来た時の状況

以前別傷病で申請し障害不該当で不支給となりました。前回の申請書類を精査し対応策を練り準備をしました。症状としては物が見えにくくなったり視野が狭くなるなどで更に目がかすみ、ぼやけたり物が二重三重に見え光が眩しく感じるようになりました。ネットで調べご来所されました。

●当センターによるサポート

眼の病気とは別に以前から通院されていた傷病がありその傷病との因果関係を調査しましたが、最終的に因果関係は無い事が分かりその様に申立書を修正しました。視覚障害の場合、特定の計測方法で検査が必要であるため、診断書に不備がないよう、サポートし、無事受給出来ました。

●結果

提出後1ヵ月半で障害厚生年金2級が決定しました。