うつ病と知的障害で障害基礎年金2級を受給した事例

40代・女性(うつ病と知的障害)

●ご相談に来た時の状況

幼少期より発育が遅れながらも、中学と高校は普通学級ですごされました。両親との関係がよくなく、いじめを受け、徐々に精神的に不安定な状態になり神経内科を受診。その後知的障害も発覚し、今後の生活に不安を感じてご相談に来られました。

●当センターによるサポート

小学生のころからのご苦労を丁寧にお聞きし、申立書を作成しました。主治医にも日常生活でお困りの様子を書面にしてお渡し、日常生活で実際に支障が出ている状況を反映した診断書を書いて頂きました。

●結果

提出後2カ月余りで基礎年金2級が決定しました。

その他、うつ病・気分変性症の受給事例をみる