自宅にて突然倒れ救急搬送されて、脳出血で障害厚生年金1級を受給した。

男性:50代・無職
傷病名:脳出血
決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級
支給月から更新月までの支給総額:約796万円

●ご相談に来た時の状況

1年半前に突然右半身に力が入らなくなって倒れ救急搬送され、脳出血による右半身麻痺状態となりました。回復の見込みはほぼなく、日常生活の様々な場面で家族の介助が必要な状態であった為、ネットで当センターを検索して来所されました。

●弊センターによるサポート

リハビリを続けるも右半身麻痺が残り、また失語症・記憶障害等も認められる状態でした。身体障害者用のマンションに転居したこと、補助用具を使用しなければ移動が困難であること、日常生活全般に介助が必要であることなど、生活の様子を細かく確認したうえで申請書類を作成し、無事受給に至りました。

●結果

提出後6ヶ月で障害厚生年金 1級が決定しました。