20歳前障害で統合失調症と診断され障害基礎年金1級を受給した事例

40代・女性(統合失調症)

女性・40代・無職
傷病名:統合失調症
決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級
支給月から更新月までの支給総額:約162万円

●ご相談に来た時の状況

高校生の時、担任の先生から「娘さんが授業中突然突飛な行動を取っている」とお母様に連絡があり精神科に通院を始めた。学校では終日保健室で過ごした。周囲とのコミュニケーションも思う様にとれなかった。以降いくつかの精神科に通院したが妄想が出現し病状に改善は見られなかった。その折お母様が障害年金の事を知り来所され受任となりました。

●当センターによるサポート

ご本人からの聞き取りは出来なかったのでお母様から入念な聞き取りを実施しました。とにかく通院された病院数が多く申立書をまとめるのに時間が掛かりましたが診断書を作成された先生のご協力で無事申請し受給となりました。

●結果

提出後3ヵ月で障害基礎年金1級が決定しました。