【40代男性<うつ病>2級】勤務先での負担増加で発症

40代・男性・無職

男性:40代・無職
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
支給月から更新月までの支給総額:約265万円

●ご相談に来た時の状況

数年前勤務していた会社で本人以外の社員が全員解雇されたため突然業務が一人に集中する事態になり抑うつ気分、不安感が出現しました。その後精神科に通院を始めましたが病状が改善せず結局退職しました。その後何社かアルバイトで働きましたが長続きせず不安感を感じていたところ、インターネットのホームページで弊社を知り相談に来られました。

●弊センターによるサポート

認定日と現症で通院していた心療内科が異なり、各々の医師の見解も微妙に違うため当時の生活状況を詳しくヒアリングして申立書に記載しました。また、会社での厳しい就労状況や退職後の長続きしないアルバイトの状況などをご本人からの十分なヒアリングで申立書に記載することにより、無事受給できました。

●結果

提出後2ヵ月足らずで障害厚生年金認定日3級現症2級が決定しました。