知的障害で障害基礎年金2級を認定された事例

20代・女性(知的障害)

●ご相談に来た時の状況

言語能力が未熟であり自分の気持ちをうまく伝えられない。その為、苛めや無実の罪を押し付けられることも日常的に起こっていた。成人してからもご苦労が絶えず将来の心配をした母親より相談。

●当センターによるサポート

出生から現在までのご苦労を詳細に聞き取り。発達障害・知的障害に現れる行動を中心に漏れがないように何回も聞き取り。主治医にもう一度ご説明申し上げるようにご両親に依頼。診断書に反映されているか入念にチェック。

●結果

請求から1.5か月で20歳前障害基礎年金2級の認定。2年前の20歳認定日時点まで遡及が認められた。