加古川市在住で障害年金受給を希望されている方へ

makie_tanaka_kakogawa

障害年金とは?

障害年金とは「病気のために日常の生活になんらかの支障を持つ、原則20歳から64歳までの方」が支給対象となる、国からの公的援助金です。

対象となる病気は?

対象となる病気は幅広く、うつなどの精神病から、ペースメーカーを体に入れた人、糖尿病による合併症をお持ちの方などその他多くの病気が対象となります。

この障害年金、制度が複雑だったり、あまり知られていないためにもらえていない人が日本で10万人以上いると言われています。

加古川市にお住まいのあなたもその1人かもしれません。兵庫県の西宮市にある当センターは障害年金をもらうための情報を豊富に掲載したHPを発信しております。

まだ受給していない加古川市の方は、ぜひ、下記より確認してください。

 

加古川市について

加古川市(かこがわし)は、兵庫県の市であり特例市に指定されており、東播磨地方の中核都市として機能しています。加古川市は兵庫県東播磨県民局に区分されています。昭和20年頃東播磨の5つの町村が1つになり、加古川市が誕生しました。

加古川市は重化学工業地帯や大型量販店の激戦区となっている南部と、農村風景が残るのどかな雰囲気の北部とで全く違う景観があり二面性のある都市としてもしられています。また加古川市の臨海部、金沢町は全域が神戸製鋼所の加古川製鉄所の敷地であるため、人口0人の町になっています。

また、交通の便がよく、神戸市・姫路市のベッドタウンとして発展してきました。大阪市までは電車で約50分(加古川駅から新快速使用・日中時間帯基準)の距離にあり、今後ますますの発展に注目されています。